お腹のなかからきれいを作るサプリの選び方
お腹の中から綺麗を作るサプリの選び方

腸内環境を整えるサプリで快腸生活を

腸内環境サプリで整えるために、効果的な成分や選び方をご紹介しています。また、腸内環境が悪化する原因や改善する方法、オススメのサプリまで幅広くご紹介していますので、腸内環境を改善したい方はぜひ参考にしてください。

8割以上の女性が腸の老化を実感

8割以上の女性が腸の老化を実感

肌荒れやお腹のハリ、体調不良などの様々な症状から、多くの女性が腸の老化を感じています。腸は免疫器官と言われている分、腸内環境が乱れると、体全体に悪影響を及ぼしてしまうのです。

腸の老化が引き起こす症状
  • 便秘や下痢
  • 肌荒れや吹き出物
  • ガス溜まり
  • 風邪をひきやすくなる
  • ガンにかかりやすくなる
  • 自律神経の悪化
  • 太りやすくなる

乳酸菌で有名なヤクルトは、こういった腸の老化について、20~60代の女性600人(各年代120人ずつ)を対象に調査を行い、8割を超える女性が腸の老化を実感しています。特に若い方ほどその傾向にあるようです。

女性に聞く『腸年齢』と健康意識に関する調査
(参照:「女性に聞く『腸年齢』と健康意識に関する調査」)

腸の不調を放っておくとどうなるの?

腸の老化が引き起こす諸症状の自覚があるにも関わらず、これを放置していた場合、私たちの身体には何が起こるのでしょうか。

たとえば便秘や下痢の症状は、肛門や直腸近くの静脈が炎症を起こして腫れ上がる「いぼ痔」や、肛門の皮膚が切れて出血する「切れ痔」などを引き起こす可能性があります。あるいは腸に溜まった宿便が膀胱を圧迫して尿が漏れる尿失禁、吐き気の原因となったり、酷い場合には結腸に穴をあけたり破裂させたりして、命を脅かす危険性もないわけではありません。

また、自律神経の乱れや免疫力の低下、血行不良などにより、発ガンのリスクが高まったり、動脈硬化や糖尿病など治療が難しい病気を引き起こすこともあります。たかがお腹の不調と侮っていてはいけませんね。

当サイトでは、腸内の環境を整えて、より健康的に若々しく過ごせる方法をご紹介していますので、ぜひ実践してみてください。

いつまでも若々しい女性は腸年齢も若い

いつまでも若々しい女性は腸年齢も若い

多くの研究機関によって「健康的で若々しい女性は腸年齢が若い」ことが明らかになっていますが、その秘密は腸の働きにあります。

腸の働き

腸は、食べ物の消化や吸収だけでなく、腸管から血液へ栄養を送り出す働きや、代謝、解毒、排泄、免疫など、身体を健康に保つための多くの働きに関わっています。

免疫機能をつかさどる細胞のうち、約70%が集結している小腸が弱っていると、免疫力が低下し、身体のあちこちに健康トラブルが引き起こされてしまいます。

腸の健康が保たれ、生きるために必要な全身の機能が正常な状態であれば、身体が本来持っている自然治癒力や回復力が高まり、風邪を引きにくくなる、朝スッキリと目覚められるようになる、疲れが溜まりにくくなるなど、エネルギッシュで若々しい毎日を過ごすことができるようになります。

美容面でも、代謝が活発になれば肌のターンオーバーが促され、シミやシワといった年齢肌対策にも効果が期待できますし、汗をかきやすくなることでデトックス効果が得られたり、脂肪を燃焼しやすくなるなど、ダイエットにも効果的です。

健康で美しくありたいのならば、腸内環境を整えることが重要です。そこで、次の章では腸内環境を整える方法をご紹介いたします。

腸内環境を改善するために必要な栄養素

腸内環境を改善するために必要な栄養素

腸内環境を整えるために必要なのは、腸の中で良い働きをする「善玉菌」を増やしてあげることです。善玉菌を増やすための栄養素と言えば、オリゴ糖や食物繊維といった「プレバイオティクス」と、善玉菌そのものを摂る「プロバイオティクス」が欠かせません。

プレバイオティクスとは、善玉菌のエサになり、善玉菌の増殖を促す「オリゴ糖」や、便の排出を促し善玉菌にとって住みよい環境を作ってくれる「食物繊維」などが挙げられます。これらの栄養素を摂ることで、腸内で良い働きも悪い働きもする「日和見菌」を善玉菌に傾けることができるため、腸内環境の改善に効果的であると言えます。

プロバイオティクスとは、ビフィズス菌や乳酸菌といった善玉菌そのものを体内に摂り入れることを指します。その種類は多種多様で、乳酸菌だけで何百種類もいると言われていますが、善玉菌であればなんでもいいのかと言えば、決してそういうわけではありません。乳酸菌には即効性が無く、時間をかけて腸内に働くほか、ほんのささいなきっかけで直ぐに減少し、また外から摂り入れた乳酸菌の多くは長く腸に留まることができません。このため、「プレバイオティクス」と「プロバイオティクス」はどちらが欠けてもいけない栄養素であり、また毎日摂取しなければならないものであると言えるでしょう。

今日からできる腸内環境を整える3つの方法

今日からできる腸内環境を整える3つの方法

適度な運動をする

適度な運動は血の流れを良くし、酸素が体全体にめぐることで、身体に刺激を与えることができます。この刺激は自律神経にも伝わり、結果的に腸を活性化させることへ繋がるのです。
運動と言っても激しいものではなく、寝る前にストレッチをする、階段を使うようにする、などを習慣化することが大切です。

食品から栄養を摂る

善玉菌を増やして、腸内環境を整える食べ物は食物繊維・オリゴ糖・乳酸菌を含んだものです。日々の食事にこの3つを取り入れることで、腸内環境は改善できるため、ぜひ食品選びの参考にしてください。

食物繊維が豊富な食べ物
いも類、きくらげ類など
オリゴ糖が豊富な食べ物
ヤーコン、きな粉など
乳酸菌が豊富な食べ物
ヨーグルト、チーズなど

食品から「十分な量」を「継続的に」摂取できればそれに越したことはありません。しかし、たとえば乳酸菌を推奨量の1兆個摂ろうとすると、ヨーグルトを1日に1000個も食べなければいけなくなります。これは現実的ではないですよね。

ほかにも食品から栄養を摂る場合は糖分やカロリー、炭水化物など気になるものがたくさんあります。そのため、食事にくわえて以下のサプリを併用することが腸内環境を整える賢い方法だといえるでしょう。

サプリを活用する

上記でご説明した成分は、毎日継続的に摂らなければ意味がありません。しかし、毎日意識して食事を摂るのは大変ですよね。

そういった方には、キチンと腸内環境を整える成分が必要量配合されたサプリで補うのが、手軽でオススメです。腸内環境を整えるというと、「生きて腸まで届く」菌が良いと思い込みがちですが、実は「死菌」の方が腸内環境を整える力が強いんです。

生きて腸まで届いた菌は、悪玉菌の増殖を抑える働きがありますが、死菌は悪玉菌を体外に排出する働きがあり、さらに死菌自体が善玉菌のエサとなってその増殖をサポートしてくれます。死菌の健康サポート力は生菌の約3倍という研究結果も報告されているため、生菌だけでなく死菌も積極的に摂取するべきなんです。

腸内環境に効果があるサプリの選び方

腸内環境に効果があるサプリの選び方

毎日の腸活にサプリメントを取り入れようと思っても、あまりにたくさんの商品が並ぶので目移りしてしまい、一体何が良いのか分からないという人も多いかと思います。一口に「腸活サプリ」と言っても、乳酸菌やビフィズス菌、ガセリ菌、納豆菌と、プロバイオティクスだけでもたくさんの種類があり、調べてみるほどにあらゆる情報が行き交っているため、本当に迷ってしまいますよね。ここでは、本当に効果が実感できる腸内改善サプリの選び方について、ポイントをまとめてみました。

利用者の満足度が高い

私たち人間の腸の中に住む細菌の数は、種類で言えば100種類以上、個体数で言えば100兆個以上、重さで言えば1kg以上にもなりますが、これらは住んでいる土地の風土や食生活によって変化するということが分かっています。昨今の研究で、日本人の腸内フローラは、外国人に比べると、炭水化物やアミノ酸、海草類の代謝に関わる機能が豊富であり、いわゆる「日本食」「和食」を中心とした食生活を心がけるだけでも、腸内環境の改善が十分に見込めるということが分かってきました。要するに、同じ日本人であれば、ある程度腸内の生態系も似ているというわけなんですね。

これはつまり、より多くの人にとって効果が高かったサプリメントの方が、あなたの腸にも合っている可能性が高いということになります。口コミサイトやSNSなどを用い、そのサプリメントの利用者の満足度をチェックしてみるようにしましょう。

配合されている菌の量が豊富

腸内細菌の種類は大きく分けると「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」に大別され、その理想的な割合は2:1:7とされています。「善玉菌」と「悪玉菌」は、互いの菌の量を増やすために闘っており、食事の摂り方などによってその割合は変動していますが、「日和見菌」はその時々で多い方の菌の働きを活発化させます。つまり、善玉菌の量が多いほど腸内環境は改善されやすいというわけなんですね。

善玉菌を摂ろうというとき、以前は「生きたまま腸に届く」ものがいいとされていましたが、最近の研究では加熱処理された「死菌」であっても、整腸作用や内臓脂肪の低減、感染予防など、腸内で有益な働きをしてくれることが分かりました。むしろ、生きている菌の半分以下の大きさしかない死菌は、より多くの乳酸菌を小さな質量から摂取することができるため、一粒のタブレットに桁違いの数の善玉菌を凝縮することができます。また、ミクロサイズである死菌には、「腸への吸収率がより高い」という嬉しいメリットも。

腸活サプリメントを選ぶ際には、配合されている菌の量にもぜひ注目してみてくださいね。

価格は良心的か

乳酸菌には即効性が無いということや、ほんのささいなきっかけで直ぐに減少してしまうこと、また外から摂り入れた乳酸菌の多くは長く腸に留まることができないということについては既にご紹介いたしましたが、このため、腸内環境を整えるサプリメントというのは、毎日継続して摂取しなければならないものであると言えます。

乳酸菌の他にこだわりの美容成分やダイエット成分などが配合されているサプリメントも多く出回ってはいますが、こうした商品はいろいろな成分を含む分、どうしても高額になりがちです。腸のために毎日続けるということを考えれば、シンプルに腸にいい栄養素だけを厳選して配合し、無理なく続けられる価格帯のものを選ぶことをおすすめいたします。

腸内環境を整えるサプリ5選

ドクターフローラビオ

ドクターフローラビオ
ドクターフローラビオの公式サイトを見る
乳酸菌の数 FK-23乳酸菌1兆個
ビフィズス菌200億個

★★★★★
善玉菌サポート成分の含有量 ★★★★★
飲みやすさ ★★★★★
信頼性 ★★★★★
乳酸菌の種類
FK-23乳酸菌
ビフィズス菌ロンガム種BR-108
善玉菌サポート成分
オリゴ糖1,000mg
難消化性デキストリン400mg
トライアルセット特別価格
980円(3包)
定期価格
7,720円
※通常8,400円
1日あたりの価格
280円

ドクターフローラビオの特徴

  • 医師監修の信頼のもと誕生した、臨床結果が確かな乳酸菌サプリです。
  • 1包みにヨーグルト1000個分の乳酸菌を、死菌にして配合。
  • 生きた乳酸菌よりも3倍の力を持つ死菌が、腸内環境の改善に働きかけます。
  • 「GMP」マークを取得した国内工場で生産した、安全性が高い商品です。
  • 絶妙なバランスで配合された5つのサポート成分が、腸内の善玉菌の繁殖を促します。
サポート成分
ビフィズス菌
腸内で最も多くすんでいるのが、ビフィズス菌です。腸内で悪玉菌の繁殖を抑えたり、ぜん動運動を促し、お通じをよくします。
乳果オリゴ糖
自然に摂取するのは難しい乳果オリゴ糖は、腸内まで届き善玉菌を増やす働きをします。
難消化性デキストリン
水溶性食物繊維が腸内に届くことにより、整腸作用と善玉菌の繁殖が促されます。
月見草エキス
ポリフェノールを豊富に含み、動脈硬化や生活習慣病、老化などの予防が期待されます。
リンゴセラミド
リンゴから抽出したセラミドは含有量が多く、肌の保湿効果を高めます。
乳酸菌FK-23の効果は??

11の特許を持ち、40報以上の学術論文、90以上の学会発表がされている、非常に注目されている成分です。ヒト由来の乳酸菌なので体に優しく、各乳酸菌種類の中でも、免疫力を高める力が特に強いと言われています。また、腸内に元々いる善玉菌の餌となることで、善玉菌を増やす働きもあります。

ドクターフローラビオの口コミ

医師監修で信頼性があったので

腸内環境を整えるのに色々なサプリをネットで検索していたのですが、ドクターフローラビオは医師監修のもと成分が配合されているとのことで、信頼感があり購入しました。飲んでから便通が良くなり、しっかり効果を実感できて満足しています。(48歳女性)

ドクターフローラビオの公式サイトはこちら

ビフィーナEX

ビフィーナEX
ビフィーナEXの公式サイトを見る
乳酸菌の数 乳酸菌10億個
ビフィズス菌100億個

★★★★☆
善玉菌サポート成分の含有量 ★★★★☆
飲みやすさ ★★★★★
信頼性 ★★★★★
乳酸菌の種類
乳酸菌:アシドフィルス菌末、ガセリ菌
ビフィズス菌:ロンガム種BB536
善玉菌サポート成分
オリゴ糖
通常価格
5,400円
定期価格
4,320円
1日あたりの価格
180円

ビフィーナEXの特徴

  • 創業120年以上の医薬品メーカーが、大阪府立大学と共同開発して誕生しました。
  • 乳酸菌10億個、ビフィズス菌100億個の贅沢配合は、ビーフィーナシリーズ初!
  • 生きたビフィズス菌が腸内フローラを改善、便通を促します。
  • ビフィズス菌の約90%を、生きたまま腸に届けられる独自カプセルを使用。
  • 乳酸菌健康食品部門でシェアNO.1、販売実績累計1,000万個以上の実績です。
ロンガム種BB536の効果は??

ロンガム種BB536は、ビフィズス菌の中で特に胃酸に強い菌で、生きたまま腸に届きやすい特徴をもちます。腸内環境を整えることで、便秘改善・免疫力の向上・アレルギーの改善などの効果がありますが、最も効果的なのが免疫力の向上であり、それによって風邪やインフルエンザにかかりにくい体を作り出します。

ビフィーナEXの口コミ

一時的ではない効果

下剤じゃないのに本当に効果があるのかなと思いながらためしに1箱。お腹のハリがラクになりました。便通がある日も着実に増えています。急激に効かないのもお腹によさそう。一時的ではない効果を感じています。(55歳/女性)

ビフィーナEXの公式サイトはこちら

プロテサンR

プロテサンR
プロテサンRの公式サイトを見る
乳酸菌の数 FK-23乳酸菌1兆個
★★★★★
善玉菌サポート成分の含有量 ★★★☆☆
飲みやすさ ★★★★★
信頼性 ★★★★★
乳酸菌の種類
FK-23乳酸菌
善玉菌サポート成分
オリゴ糖、難消化性デキストリン
通常価格
11,178円
定期価格
1日あたりの価格
248円

プロテサンRの特徴

  • 加熱処理乳酸菌のパイオニアが死菌を配合し開発した、期待できるサプリです。
  • FK-23乳酸菌が腸内にしっかりと届けられ、腸内環境を整えます。
  • 1兆の乳酸菌が善玉菌の餌となり、繁殖をサポート。
  • 2種類の食物繊維が、さらに善玉菌を増やす働きをします。
FK-23乳酸菌の効果は??
加熱処理をしたFK-23乳酸菌は、死菌のため腸内まで送り届けられ、善玉菌が喜んで食べる餌となります。このようにして善玉菌の繁殖を促すだけではなく、免疫細胞を活性化させる働きもあり、病気予防などに役立ちます。

プロテサンRの口コミ

お通じが良くなりました。

便秘体質をなんとかしたくてプロテサンRを飲んだら、すんなりと便秘が解消されていきました。嘘だと思われるかもしれないですが、全然出なかったのが2日に1日良い便がでるようになったんです。そんなに私の腸内環境が悪かったのかな、と思いますが、これからプロテサンRで改善していこうと思います。(47歳女性)/女性)

プロテサンRの公式サイトはこちら

乳酸菌EC-12

乳酸菌EC-12
乳酸菌EC-12の公式サイトを見る
乳酸菌の数 EC-12乳酸菌1兆個
★★★★★
善玉菌サポート成分の含有量 ★★★☆☆
飲みやすさ ★★★★★
信頼性 ★★★★★
乳酸菌の種類
EC-12乳酸菌
善玉菌サポート成分
ミルクオリゴ糖、難消化性デキストリン
通常価格
3,240円
定期価格
2,916円(初回1,955円)
1日あたりの価格
108円

乳酸菌EC-12の特徴

  • 1兆個の乳酸菌が、腸内環境を整え健康で快調な生活をサポート。
  • 人由来の乳酸菌EC-12は、優しくスムーズに体内に吸収されます。
  • 高度な加熱処理を行い、乳酸菌EC-12を死菌として配合。
  • 善玉菌の餌となるミルクオリゴ糖も、腸内環境の改善を促します。
  • 培養から配送まで、製薬会社視点での、厳しい製造管理のもと作られています。
乳酸菌EC-12の効果は??
免疫細胞を活性化させることで腸内環境を整えます。また、ビフィズス菌を増加させ便通が良くなる、アレルギーが緩和される、といった研究成果も報告されています。

乳酸菌EC-12の口コミ

便の調子がよくなってきました。

固かったりやわらかすぎる便の調整と肌荒れに効くサプリを探していて見つけました。腸内環境がよくなるというので期待して飲んでいますが、便の調子はよくなってきました。肌荒れにはまだ効果を感じていませんが、これからの効果を期待して飲み続けます。(42歳/女性)

乳酸菌EC-12の公式サイトはこちら

善玉菌のチカラ

善玉菌のチカラ
善玉菌のチカラの公式サイトを見る
乳酸菌の数 クレモリス菌FC株1000万個
★★☆☆☆
善玉菌サポート成分の含有量 ★★★★☆
飲みやすさ ★★★★★
信頼性 ★★★★★
乳酸菌の種類
クレモリス菌FC株
善玉菌サポート成分
アルギン酸カリウム
通常価格
2,550円
定期価格
2,350円(初回1,550円)
1日あたりの価格
85円

善玉菌のチカラの特徴

  • 生きて大腸まで届くクレモリス菌FC株を1000万個配合。
  • クレモリス菌FC株の「粘り強さ」が、腸内で活発的な働きを促します。
  • 食物繊維の中で、特に強い力をもつアルギン酸カリウムが善玉菌の繁殖をサポート。
  • 天然素材のホタテ貝から抽出したカルシウムで、カルシウム不足を補えます。
  • 乳酸菌を長年研究した末に開発した、安全性・信頼性の高い商品です。
クレモリス菌FC株の効果は??
ネバつきがあるクレモリス菌FC株は、腸内での消化吸収をゆるやかにし、血糖値の急激な上昇を防止する働きがあるのに加え、一定の血糖値を保つことから空腹を感じさせず、ダイエット効果も期待できます。また、他の乳酸菌の作用と同じように腸内環境を整える働きを持つため、免疫力の向上にも役立ちます。

善玉菌のチカラの口コミ

フジッコが効いています。

いつも昆布で我が家の食卓がお世話になっているフジッコでサプリメント?と最初は驚きましたが、食品メーカーなので口に入れるものは安心ですよね。親近感もあったのでためしてみたのですが、結構調子はいいみたいです。夫も飲んでいますが、最近お腹の調子がいいからフジッコが効いているんじゃないか、って言っています。(50歳/女性)

善玉菌のチカラの公式サイトはこちら

「ドクターフローラビオ」をおすすめする3つの理由

わたしが「ドクターフローラビオ」をおすすめする理由

腸内環境について調べていく中で、有用な効果がある成分や成分量など、サプリ選びにはポイントがあることが分かりました。その、サプリ選びの重要ポイントに合ったのが、ドクターフローラビオだと感じました。こちらでは、ドクターフローラビオをオススメする理由をご説明します。

医師が監修した、信頼性ある配合バランスが効果的

FK-23乳酸菌が腸内環境を改善することに着目し、医師監修のもと、製品の開発が行われています。さらに、5つのサポート成分を配合して、より健康的な体を作ることを可能にしました。

5つのサポート成分
ビフィズス菌
腸内で最も多くすんでいるのが、ビフィズス菌です。腸内で悪玉菌の繁殖を抑えたり、ぜん動運動を促し、お通じをよくします。
乳果オリゴ糖
自然に摂取するのは難しい乳果オリゴ糖は、腸内まで届き善玉菌を増やす働きをします。
難消化性デキストリン
水溶性食物繊維が腸内に届くことにより、整腸作用と善玉菌の繁殖が促されます。
月見草エキス
ポリフェノールを豊富に含み、動脈硬化や生活習慣病、老化などの予防が期待されます。
リンゴセラミド
リンゴから抽出したセラミドは含有量が多く、肌の保湿効果を高めます。

これらの成分がバランスよく配合されていることで、腸内で最大の効果を発揮することが可能となるのです。

check!!

ドクターフローラビオは他の腸内環境サプリと比べてもビフィズス菌の量が圧倒的に多く、1日分で200億個ものビフィズス菌を摂取できます。

生菌より3倍効果が期待できる「FK-23乳酸菌」

生菌より3倍効果が期待できる「FK-23乳酸菌」

FK-23乳酸菌は、11の特許を持ち、40報以上の学術論文、90以上の学会発表がされている、非常に注目されている成分です。さらに、加熱処理をすることで、生菌の3倍効果が期待できます。

3倍効果が期待できるワケとは??
  • 加熱処理された死菌なので熱に強い
  • 善玉菌の餌になり、増殖させることができる
  • 腸内にある乳酸菌を活性化させ、腸内環境を整える

また、ヒト由来の乳酸菌なので体に優しく、各乳酸菌種類の中でも、免疫力を高める力が特に強いと言われています。また、腸内に元々いる善玉菌の餌となることで、善玉菌を増やす働きがあります。

贅沢な成分量が、腸内に行き届き作用する

贅沢な成分量が、腸内に行き届き作用する

サプリメントは成分の種類・配合量で効果が格段に変わりますが、ドクターフローラビオに配合されている成分量は、他のサプリと比べても目を見張るものがあります。

ヒト由来の乳酸菌なので体に優しく、各乳酸菌種類の中でも、免疫力を高める力が特に強いと言われています。また、腸内に元々いる善玉菌の餌となることで、善玉菌を増やす働きがあり、生菌よりも3倍効果があることが明らかになっています。

ドクターフローラビオの成分量
FK-23乳酸菌
1兆個
ビフィズス菌
200億個
オリゴ糖
1,000mg
難消化性デキストリン
400mg

豊富な成分量が腸内までしっかり行き届くことはもちろん、配合された数に伴い腸内環境を整える作用をするから、大きな効果が実感できます。

ドクターフローラビオの公式サイトはこちら

ページのトップへ