「腸内環境」がダイエット成功のカギ!
お腹の中から綺麗を作るサプリの選び方

「腸内環境」がダイエット成功のカギ!

腸内環境はダイエットの成否を決める大事な器官であり、痩せたいならまずは腸内環境を改善すべきと言っても過言ではありません。こちらでは、腸内環境の改善がダイエットに効果的な理由や、カロリーを摂取せずに腸内環境を整える方法をご紹介いたします。

腸内環境が良いと代謝が高まる

腸内環境が良いと代謝が高まる

腸内環境が整っていると、腸本来の働きが活性化されて、消化・吸収・排泄がスムーズになり、代謝が高まります。代謝が良くなると、脂肪燃焼がサポートされるので、良い腸内環境は痩せやすい身体づくりに欠かせないと言えます。

また、便秘がちな方は、排泄がスムーズになり、溜まっていた便の重さがなくなることによる体重の減少も期待できます。タレントの松本明子さんは、長年悩んでいた便秘が解消したことで、なんと4kgのダイエットに成功したそうです。

代謝の良さがダイエットに効果的な理由
生命維持のために使うエネルギーのことを代謝といいますが、この代謝がよくなると、少しの運動でたくさんのエネルギーを消費することができます。
また、代謝は1日に消費されるカロリーのうち、約6~7割を占めているので、代謝が良くなるとかなりのダイエット効果が期待できるのです。

ヨーグルトは腸内環境の改善に良さそうだけど…?

ヨーグルトは腸内環境の改善に良さそうだけど…?

ヨーグルトというと、乳酸菌のイメージが強く、腸内環境の改善には非常に効果的であるように思えますが、実際のところヨーグルトに含まれる乳酸菌は少なめです。

少ないながらも乳酸菌は含まれているため、腸内環境を整えるということに目的を絞ると、ヨーグルトを食べるのは決して悪いことではありませんが、ダイエット効果を期待するのであれば、控えるべきです。なぜならヨーグルトは乳酸菌が少ない割にカロリーが高く、痩せるどころか太ってしまう可能があるためです。

1個あたりのヨーグルトのカロリーは約70kcalですので、1日2個を1か月間食べた場合、4200kcalという、非常に高いカロリーを摂ってしまっている計算になり7200kcalが体重1kgに相当しますので、ヨーグルトを食べ続けることで体重が増えてしまうこともあります。

ダイエットのために腸内環境を整えたいという方は、ヨーグルトで乳酸菌を摂るよりも、カロリーが少ないサプリを使った方が、効率的でおすすめです。ものにもよりますが、ヨーグルト1000個分の乳酸菌を摂取できるサプリもあるので、ぜひ探してみてくださいね。

当サイトでご紹介しているサプリの中では、「ドクターフローラビオ」がこれに該当しますので、低カロリーで豊富な乳酸菌が摂りたい方は以下を参考にしてください。

ページのトップへ