簡単!腸内環境を自分でチェックする方法とは
お腹の中から綺麗を作るサプリの選び方

簡単!腸内環境を自分でチェックする方法とは

腸内環境をチェックする方法には、自分で便の状態を見てチェックする方法や、検査キットを使用するという方法があります。こちらでは、病院で検査をしてもらわずに自分で簡単に腸内環境をチェックする方法をご紹介しています。

病院での腸内環境チェックは高い?

病院での腸内環境チェックは高い?

病院での腸内環境チェックでは、以下のような項目を知ることができます。

病院の検査で分かる項目
  • 太りやすさ
  • 菌の種類の多さ
  • 主要な細菌の割合
  • 腸のタイプ
  • 腸内の菌構成
  • 腸内環境の推移
  • 便秘・下痢のタイプ判定

これらを知るのにかかる費用の相場は1回20,000円ほどで、保険外診療のため高額です。検査結果を聞きに行くだけでも診察料が発生するので、病院に行く際はお財布と相談しましょう。

また、簡単なセルフチェックでお金をかけずに腸内環境を知ることも可能です。腸内環境のセルフチェック方法は、次の章でご説明いたします。

自分でチェックする方法

方法1:「色・ニオイ」をチェック

方法1:「色・ニオイ」をチェック

お通じの状態をチェックすることで、腸内環境がどのようになっているか、簡単に知ることができます。

腸内環境の状態が良い方の便は、ニオイが強くなく、色は黄土色か茶色をしていますが、反対に、強いニオイがしたり、色に黒みがある場合は、悪玉菌が増えているサインです。

方法2:検査キットで調べる

方法2:検査キットで調べる

病院で検査を受けなくても、自分の腸内環境を可視化することができる、セルフチェック用の検査キットを使えば、自宅に居ながら自分の腸内の細菌の割合や、腸のタイプ、太りやすさなどを知ることができます。

中には高額なキットもありますが、安いもので3,000円ほどから販売されているものもありますので、まずはAmazonなどで販売している安価な検査キットを試してみるのがいいでしょう。

不調を感じたらサプリを

不調を感じたらサプリを

腸内環境が気になるということは、お通じの悩みやお肌のトラブルなど、自分の体に何かしらの不調を感じているからではないでしょうか?ご自身が不調を感じているのに「腸内環境に問題ない」ことは、ほぼありえません。体の違和感に気づいたのであれば、できるだけ早く対処するようにしましょう。

腸内環境を整える成分を補うことができるサプリメントでしたら、飲み始めたその日から腸内環境は快方に向かいますので、「既に何かしらの不調を感じている」という方にこそおすすめです。

先に述べたセルフチェック方法を、サプリメントの摂取と併せて実践してみると、腸内環境が改善してゆく様を目で見て確認することができるので、より楽しく継続できることと思います。

ページのトップへ